防災情報

防災メールマガジン
全国避難所ガイド

いざという時に

緊急時の連絡先
安否確認 災害伝言ダイヤル
まちの避難所マップ
洪水ハザードマップ
火山防災マップ
土砂災害ハザードマップ
洪水タイムライン
 

もしもの時の心得

災害への日頃からの備え 災害時の行動 防災に関する情報
 

携帯サイト

携帯サイトは下の二次元バーコードから

携帯サイト 二次元バーコード
 
 
ホーム新着情報一覧平成30年7月豪雨の対応について
音声で読み上げる

平成30年7月豪雨の対応について

2018/07/12 発行
被災地の皆さまへ 

 この度の 平成30年7月豪雨 におきまして、被災された皆様に心よりお見舞いを申しあげます。犠牲となられました方に謹んで哀悼の意を表しますとともに、行方不明の方々の一人でも多くの、また一刻も早い救出を願っております。
 「東日本大震災」では、本市に対して、全国からとても温かいご支援とご協力をいただきました。
 福島市としましても、被災地の復旧のため、できる限りの支援を行ってまいります。また、被災されました皆様が、一日も早く平穏な生活を取り戻せますようお祈り申しあげます。
                    
                      福島市長  木幡 浩 

 平成30年7月8日午前中より情報収集にあたり、支援の準備を進めてまいりましたが、
7月12日現在の被災状況の聞き取り結果については以下のとおりです。
 被災都市より応援要請があれば速やかに対応いたします。

                記

1 災害応援協定締結都市
  長崎市、山口市については、応援の必要はないということです。

2 東日本大震災時に応援をいただいた都市
  福岡市、福岡県田川市、山口県宇部市、鳥取市、香川県丸亀市、愛媛県伊予市について
 は、応援の必要はないということです。

3 中核市災害相互応援協定締結都市(中核市54市)
  中核市市長会において、被害の有無、支援を受けたい物資、支援をできる物資について調
 査した結果、職員の派遣、物資の提供を要請した市はありませんでした。
  倉敷市については、現時点で支援物資が充足しているため、倉敷市への支援を予定してい
 る市については、一旦、送付を中止するよう中核市市長会より依頼があり、今後、必要が生
 じた場合は、改めて依頼するとのことです。  

4 その他(個人で支援をお考えの皆さまへ)
 ①義援金について
  日本赤十字社福島県支部で行っている義援金の受け付けを福島市においても福島市役所2
 階地域福祉課、各支所・出張所の窓口で行っております。
   ・災害義援金名称:平成30年7月豪雨災害義援金
   ・受付時間:土日曜日、祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで
   ・受付期間:平成30年12月31日(月)まで
   ・送金方法:受け付けた義援金につきましては、日本赤十字社福島県支部を通じて全額
    を被災地にお届けします。
   ・問い合わせ先:健康福祉部地域福祉課地域福祉係(電話024-525-3747)

 ②物資について
  被災地のニーズをふまえて物資を送るところでありますが、現在のところ要請がありませ
 んので、福島市及び日本赤十字社福島県支部での受付は行っておりません。


---------------------------
福島市市民安全部
危機管理室
024-525-3793
---------------------------