防災情報

防災メールマガジン
全国避難所ガイド

いざという時に

緊急時の連絡先
安否確認 災害伝言ダイヤル
まちの避難所マップ
洪水ハザードマップ
火山防災マップ
土砂災害ハザードマップ
洪水タイムライン
 

もしもの時の心得

災害への日頃からの備え 災害時の行動 防災に関する情報
 

携帯サイト

携帯サイトは下の二次元バーコードから

携帯サイト 二次元バーコード
 
 
ホーム新着情報一覧今後の気象情報
音声で読み上げる

今後の気象情報

2019/10/21 発行
福島地方気象台からの10月21日(月)14時30分現在の大雨に関する情報を提供します。

福島地方気象台によりますと前線が日本の南に停滞しており、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み前線の活動が活発となっています。また、台風第20号が日本の南を北東へ進んでおり、22日未明には紀伊半島の南海上で温帯低気圧となる見込みです。
台風から変わった温帯低気圧は前線を伴って、22日夜遅くにかけて西日本から東日本の太平洋側を北東へ進み、23日未明には三陸沖に達する見込みです。
福島県では、前線や台風から変わった温帯低気圧の影響により、22日から23日にかけて広い範囲で雨となり、大雨となるおそれがあります。

福島市における雨のピークは22日の昼から夕方にかけてと予想され、多いところでは1時間に20ミリをこえるところがあります。

台風19号による記録的な大雨により、少しの雨でも土砂災害や浸水被害が発生する恐れがあります。
 引き続き気象情報等の入手に努め、十分な警戒をお願いします。

なお、市民の皆さんは、今後、気象台が発表する警報・注意報の気象情報等に留意するとともに、市から避難情報が発令された場合には、自分の身を守るため、特に、高齢者等で避難に時間がかかる方は、早めの避難を心がけて下さい。
また、本年1月に洪水ハザードマップが掲載されている「福島市防災タウンページ2019」を全戸、全事業所に対し配布しましたが、事前にこちらをご覧になり、自分が住んでいる場所が安全な場所か、危険な場所なのか、どこに避難すれば良いかなどご確認をお願いします。


---------------------------
福島市総務部
危機管理室
024-525-3793
---------------------------